ドクターストーン最新刊(12巻)をザックリネタバレと感想

こんにちは!今回はドクターストーン最新刊のネタバレとその感想を書かせてもらいます

引用:ドクターストーン12巻表紙

 

 

掲載話

Z=98  龍水

Z=99  科学王国写真日記

Z=100 はじまりの百物語

Z=101 TREASURE BOX

Z=102 科学船ペルセウス

Z=103 絶望と希望の光

Z=104 科捜研の男たち

Z=105 島一の美少女

Z=106 石化の秘密

ザックリネタバレ

Z=98  龍水

科学王国の物流網が完成しそうになったが陸路に問題があった。しかし重機いらずの大樹、率いるパワーチームによってアスファルトの道が出来ていく。

一方でカセキ率いる巨大帆船作りチームは苦戦していた。千空はホワイマンの動向を気にしており大型船ではなく小型ヨットに計画変更をしようとする。

だがそこで待ったをかけたのが龍水だった。そこで過去を思い出す龍水。ある決心をする。

龍水が模型で大型船を作り千空とカセキで補正していくことになった。

Z=99  科学王国写真日記

南は千空と龍水による帆船作りを記録していく。

千空によるパンダグラフ拡大器で龍水が設計していく事になった。

引用:ドクターストーン12巻

鋼鉄を作る為に高炉を作るが旋盤機の作成に苦悩する千空。

そして、着工から1年経ちとうとう「機帆船ペルセウス」が竣工した。

Z=100 はじまりの百物語

大型船が完成した科学王国だった。千空は科学王国を二つのチームに分かれる事を決心する。それは石化の謎をとく「世界冒険チーム」本土に残る「人類発展チーム」の二つだ。

龍水は乗船メンバーのリストを読み上げるが残りたい人だけは残っても良いと言う。

エンジニア
千空
クロム
カセキ

羽京
フランソワ
パワーチーム
コハク
ニッキー
大樹

マグマ
金狼
銀狼
しかし、行きたくない銀狼はそれを断ります。
一方、牢にいるほむらと氷月も連れて行きます。
あとついでにゲンに連れて行く。
なんやかんやで銀狼もついていきます。

そして目的地は宝島。千空の父親が不時着した島。ソユーズの眠る島。
ちなみにもう出航している。

Z=101 TREASURE BOX

千空たちは宝島に復活液が無限に枠宝箱があると考察する。

千空はあること思い出す。それはルリの百物語だ。

なぜ村人のほとんどが鉱石の名前なのか、それは百物語に鉱石を紹介する話があるからだ。そして鉱石の紹介の話には最後に「宝箱に眠る」とつく

そのなかにプラチナの名前もあった。プラチナさえあればそれを触媒にして硝酸作り放題=無限復活液。

そしてある男が大事な話をしなければならないとやってくる。

引用:ドクターストーン2巻

彼の名は名無し。本当は石神村の人間ではないと告白する。幼い頃に浜辺に流れ着いたのを里親に拾われたという。

そして彼の本当の名は「ソユーズ」宝島は無人島ではないということが判明した。

Z=102 科学船ペルセウス

千空はその島にいた人たちは「日本をめざせ」の言葉の元、日本に来たのが石神村のご先祖と仮定する。

なんやかんやで目的地まで数時間で到着する。

その後、船紹介を挟んで。嵐がやってきた。千空はそれをチャンスという。それは敵か味方かわからない島の連中の目くらましになるからと答える。

そして嵐の中で宝島に到着する。

Z=103 絶望と希望の光

問題なく宝島に到着した一行達は偵察隊に分かれる。

千空、ゲン、コハク、ソユーズ。この最小メンバーでいく。その後密航者であるスイカに厳しい言葉をかける龍水だった。

一方、海底が気になっている羽京であった。銀狼が確認しに行くとそこには石造がたくさんあった。一つの考察が羽京の中で回った。

石化光線が人類に降り注いだ時は宝島無人島で人が増えたのはずっと前、では銀狼がみた石造は一体。

そして視線を感じた龍水。後ろに誰かがいた。怪しいと感じた偵察隊(ゲンとソユーズ)は双眼鏡で確認した、、、

 

引用:ドクターストーン12巻

 

乗組員が石化してしまったのだ。だが龍水に蹴飛ばされて生き残ったスイカ。

一方、事実を知らない千空とコハクだったが、明らかに人為的に捨てられた貝殻を見つけた。

Z=104 科捜研の男たち

乗船してる人たちが石化したことをゲンから聞いた千空とコハク。

引用:ドクターストーン12巻

 

その話を聞いてソユーズは思い出した。ソユーズは赤ん坊の頃に人間を石化にするなにかから逃げて島から出たということを。

千空は貝殻を落とした者と接触を試みる。千空の科学の力とゲンのプロファイリング力である女性を見つけたが島の男3人からプロポーズを受けている所を目撃してしまう。

Z=105 島一の美少女

ゲンは島の女性を口説いて味方にしようと試みる。しかしこの女少し胡散臭い。

そしてこの女この島の頭首に嫁ぐと言い。結婚できない旨を伝えた。ちなみに彼女の名前はアマリリス

千空は直球にソユーズのありかを聞く。いきなり飛び込んできて戸惑うアマリリスだったが頭首さまに似ているということでソユーズに抱き着いてしまう。どうやら面影があるみたいだ。

そこでアマリリスの集落から叫び声が聞こえる。アマリリスを頭首にとられるといって暴動をしようとしていたのだ。しかし千空の貝殻から作った催涙弾で暴動を鎮圧するのであった。

アマリリスは石化の秘密を知っていて、それを止める為に可愛くなり頭首に近づいて倒すと千空たちに伝えた。

そしてアマリリスは千空の力が欲しくて仲間になった。

Z=106 石化の秘密

今から5年前、アマリリスは仲間と一緒に島の外へ船で行こうとした。すると頭首の右手と左手と言われるモズとキリサメという者がやってきた。

引用:ドクターストーン12巻

 

アマリリスに近づくとキリサメは紐の先端に謎の物体がある物を空に向かって投石した。するとその者は爆発して石化光線がドーム状に膨らんで触れた人間を石化して辛うじて生き延びたアマリリスだった。

そしてアマリリスは石化が道具によるものと知り頭首に近づくと決心した。

そして明日、後宮に嫁げる選抜をするということで美人で戦闘能力が高い女性ということでコハクをかわいいくすることを決心した一行であった。

感想

ルゥ
いやあ、やばい!!まじで!!衝撃展開!衝撃事実!今回は熱すぎる!!!やっぱり石化の秘密が少しわかってきたってのが本当にすごい!
あと個人的に次回予告のクロスワードが面白かったです。

最後に

ちなみに下の漫画サイトで買えるので買ってみてはどうですか?

では!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事