左ききのエレンが実写化!池田エライザ主演!未読者用物語を解説!

こんにちは!

今回は

祝!左ききのエレン実写ドラマ化!!

ということでまだ左ききのエレンを読んだことがない方の為に紹介していきます!!!

漫画基本情報

原作・漫画 かっぴー・nifuni 出版会社 集英社
掲載誌 ジャンプ+ 巻数 8巻

こちらの漫画は原作と漫画で分担してて二人で作成されています。

漫画読んだことがない人用に言い換えると

B'zの稲葉さんが作詞で作曲が松本さんみたいな感じ。(笑)

最初はかっぴーさんが漫画を描いてて途中からリメイク版をnifuniさんが手がけてるって感じです。

漫画のあらすじ

主人公の朝倉光一は大手広告代理店に務めている新人デザイナーである。そのうちに彼にはとてもでかい案件がくる。その案件に見事プレゼンで勝利するも実際のプロジェクトには参加させてもらえなかった。

上司に励まされながらも落ち込み横浜のとある美術館へ到着する。主人公にはこの美術館に思い入れがあった。それは学生時代の話。

高校時代からデザイナーに憧れていた主人公だったがとある噂を耳に入る。それは横浜の美術館に落書きをする。その名も「横浜のバスキア

その正体に近しい人がもう一人の主人公。山岸エレン。

彼女にはとある悲しい理由があり描くことをやめてしまう・・・

出演者とキャラクターの比較

山岸エレン役:池田エライザ

ジャンプ+

[第1話]左ききのエレン

より引用

朝倉光一役:神尾楓珠

ジャンプ+

[第1話]左ききのエレン

より引用

他のキャストはまだ情報が出ていません。

ちなみに池田エライザさんは左ききだそうです

最後に

いやー実写ドラマ化の発表ってこんなにギリギリに発表するんですね(笑)

ドラマあんまし観ないんでわからなかったです。

では!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事