きみはかわいい女の子:コンプレックス持ちの女の子が頑張る漫画!!無料で読む方法も!!

みなさんこんにちは!!

今回紹介していく漫画は『きみはかわいい女の子』です。

ルゥ
この漫画は身体が小さくて、まわりからバカにされ続けて自信を失ってしまった少女のラブコメ漫画です!!
詳しいあらすじはあとから紹介していきますのでお待ちください!!
この記事をみる前に!!
今回紹介する漫画は6/10までが無料なのでそれ以降は無料じゃない可能性があるので読むときは注意してください。

あらすじについて

小枝つぐみ、高校一年。容姿は145センチで全体的に細くて小さい。

その容姿により、自分に恋愛なんて無理だと思い恋はあきらめている。

先生に頼まれた書類を準備室に運んでいる時にあばらを机にあててしまって、あざになっていなか確認することに。

服を脱いであばらを確認していたら、一人の青年が部屋に入って『ほ、骨?』と放った。

小枝はその場を後にして教室に戻った。

すると、さっきの青年(瀬名正宗)がやってきた。どうやら小枝はヘアピンを落としていたらしい。

ーそこが二人の出会いだった

次第に二人はよく話すようになっていき、コンプレックスを感じてたこの身体を気にも留めない性格が小枝は好きになった。

本当は「女の子」として生きたい小枝の恋愛は加速していくー

ルゥ
これ、僕も少し近いんですよね。
僕もすごいガリガリなんでちょっとわかるんですよねえ。
この記事を読んでいるあなたもコンプレックスはないのでしょうか?
自分と照らし合わせて読んでみてください!!そして、この物語についてなんですけど小枝と正宗の関係がだんだん深くなっていくんですよ!!
この作品を読んでいると小枝を応援したくなります!!

感想&レビュー

この漫画のミソは一つのヘアピンからすべてが始まるって感じなんですよね。

それとなんといってもこの漫画の醍醐味の一つって小枝が成長することなんですよね。

物語の序盤の方では本当に自分に自信がなくて人と距離を置いていたんですけど、正宗と出会いいろいろな考えをもつようになりどんどん自分の容姿に対して自信がつくようになるんですよね。

その中でも文化祭でシンデレラ役をやることになってしまった小枝なんですけど、それじゃあ自分は務まらないと思い、チビデレラという作品を脚本まで作ってきてみんなにみせて実際にその劇をするんですよね。

今までの小枝からは考えられないことです。深い内容については本編を読んでください。

登場人物の紹介

こちらの方ではこの作品のキャラクターのことを紹介していきます。

無料で読める1巻、2巻までの主要キャラクターだけを紹介しますのでご了承ください。

小枝つぐみ

この漫画の主人公。

身長145cm。体系コンプレックスから、恋することを諦めてしまったが正宗と出会い次第にその考えは変わっていく。

基本的にいつもネガティブ思想。

瀬名正宗

小枝の隣のクラスの男の子。

ちょっとヤンチャだが小枝に自然体で話してくれる小枝の数少ない喋り相手。

運動神経バツグンでイケメンなので女子からモテモテである。

小枝の事を少し気に留めている。

その他

えんちゃん

つぐみの数少ない友達であり、親友。二次元が大好き

タケ

マサムネの友達、明るくて子どもっぽくてバカ

萩原

マサムネのクラスメイト、ギャル。正宗に近づこうとしている。

胸がキュンキュンするシーン

ここでは男である僕が個人的に胸がキューンとしたシーンをまとめていきたいと思います。

1巻から2巻まで内容だけにしておきますのでご了承ください。

不意に正宗の胸元に顔が当たって・・・!!?

球技大会、運動音痴な小枝からすると憂鬱なものだった。しかも、ジャージを脱ぐと自分のガリガリな部分が露呈してしまいなおさら嫌いだった。

小枝がはじっこで体育座りをしているとバスケットボールが飛んできた。

すると、正宗がやってきた。正宗は室内なんだからジャージを脱げよと裾を引っ張る。

バランスを崩して正宗の胸元に飛び込んでしまった小枝。そこには正宗のにおいがにおった。

嫉妬している正宗!!

海に行くことになった、小枝、正宗、えんちゃん、タケ、萩原。

小枝はでずぶぬれになってしまって岩の影で一人で乾くのを待っていた。

すると、タケがやってきて心配してくれた。正宗の話で盛り上がっていて思わず笑顔をこぼしていた。

学校に行って着替えをしようとしていてボソっと正宗がつぶやいた。

『俺以外の前で笑顔・・・見せるからじゃん』

今後のストーリーの展開予想

こちらの方では無料で読める二巻をすでに読み終わっている前提で書いてあります。

僕の展開予想的には二人は付き合うようにはなるんですが、さらに転校生とかがやってきて小枝の身体の事を気にしないような男だった。みたいな感じにになるんじゃないでしょうか。

それと、修学旅行編とかもやると思うのでそこも見どころですね。

いちのへ瑠美さんのほかの漫画はなに!?

「あたしの家にはテレビがない。」で第41回別フレ新人まんが大賞で佳作を受賞しデビュー。主に『別冊フレンド』(講談社)で活動している。

引用:wiki

いちのへ瑠美さんはほかにも多数の漫画を連載していた過去があるそうです!!

また、Twitterもやっていてたくさんのリプにほとんど返していてファンサービスがとても良いです!!

この漫画は『ebookjapan』で読むべき!!

まあその理由についてなんですけど、『ebookjapan』ってクレジットカード支払い以外でも買えるんですよね。

携帯キャリア支払いだったりPayPayで支払ったりと、とにかく多様です。

おそらく、クレジットカードで買いたくないって方は結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。僕もそうです。しかしPayPayで支払うことが可能な為、その心配は必要ありません!!

また、Yahoo!と系列している会社なのでYahoo!のアカウントを持っていたら新しく登録せずに済むんですよ!!

また、漫画の画質レベルは他のサービスと比べても相当高いです。

上のボタンからebookjapanがどういうものか見れます。

電子書籍にした方がいい

この漫画に限らず電子書籍で漫画を読むことを勧めているんですよね。

実は僕も最近は漫画を電子書籍で読むのが主流になってるんですよ。

電子書籍で漫画を読めば、『荷物がかさばらない』『少し安い』『わざわざ買いに行かずに済む』っていうメリットが出てくるんですよね。

みなさんも家庭に漫画を買っているのがバレたくない。だったり少し過激な内容の漫画だから家族にバレたくないなどないでしょうか?

しかも、今の時期は外にでることに抵抗があると思います。なので電子書籍で家で安全にすぐに買えるので心配がなくなるんですね。

最後に

僕はこの漫画はコンプレックス持ちのすべての方に読んでいただきたいと思っています。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事