【速報】漫画『アクタージュ』舞台化&主演オーディション開催決定!!

週刊少年ジャンプ連載中の漫画『アクタージュ』(原作:マツキタツヤ 作画:宇佐崎しろ)が舞台化する事が決まったようです!

そして、主人公「夜凪景」役のオーディションも開催するらしいです!!

舞台化の詳細

舞台化されるのは原作でも一番人気の高い『舞台・銀河鉄道の夜』をやるそうです。

引用:集英社 アクタージュ マツキタツヤ 宇佐崎しろ

開催は2020年で制作は大手芸能事務所ホリプロが担当し、作・演出は松井周さんが担当。

ホリプロとは

東京の大手芸能事務所で会社の売り上げを一人のタレントに25%以上偏らせないようにとのルールで舞台や映像の制作も自社で行う会社です。

所属タレントは石原さとみ・綾瀬はるか・木南晴夏・高畑充希市村正親・鈴木亮平・竹内涼真・妻夫木聡・藤原竜也・船越英一郎・松山ケンイチ・吉田鋼太郎、お笑いタレントはイジリー岡田・伊集院光・さまぁ~ず・スピードワゴン・バナナマンなど有名タレントの方が沢山所属しています。

「夜凪景」役全国リモートオーディション開催

なんと!主演の「夜凪景」役は全国リモートオーディションで決まるそうです!

Webから応募できる書類審査とビデオ審査の二つで決まり、グランプリの人はホリプロインターナショナルと専属契約し、夜凪役として舞台デビュー!!

初心者でも大丈夫なように合格後、演出家の松井さんによる稽古期間を設けられるそうです。

応募条件として、2020年7月10日時点で満12歳~満17歳の芸能活動に興味のある女性で国籍問わず、日本語がネイティブレベルでレコード会社・芸能プロダクション・劇団等に未所属の方だそうです。

完全素人の人がアクタージュ「夜凪景」役を皮切りにスターになる可能性があるかもしれないですね!!

 

個人的に明神阿良也は藤原竜也さんがモデルになっていると思うので是非、本人に演じて欲しいなと思います。

この舞台が好評だったら羅刹女もやるかもしれませんね~

お時間あれば是非他の記事も読んでみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事