【速報】TVアニメ『呪術廻戦』製作会社の情報と評判まとめてみた。

週刊少年ジャンプ連載中の人気漫画『呪術廻戦』(芥見下々作)が10月よりMBS/TBS系全国28局ネット”スーパーアニメイズム”枠にて放送開始することが判明しました。

そこで今回はアニメ制作会社のMAPPAや、アニメの評判についてまとめました。

呪術廻戦とは

呪術廻戦は週刊少年ジャンプ2018年14号から連載中の人気漫画です。

ある日“呪いの王”と呼ばれる「宿儺」の封印を解いてしまい呪霊たちに襲われる学校の先輩を助けるため「宿儺」を飲み込み、呪いを祓うため呪いをその身に宿した少年のお話です。

呪いをテーマに扱っているため雰囲気が少し暗いですが王道のジャンプ作品の遺伝子を受け継ぐ

めちゃくちゃ伏線が張り巡らされたとても面白い作品です!

NARUTOやBLEACH、HUNTER×HUNTERが好きな方にとてもオススメです。

購入はこちらからどうぞ

制作会社MAPPAとは?

かつて神だった獣たちへ」や「ドロヘドロ」、「どろろ」など呪術廻戦と雰囲気が似ている作品を作った経歴があります。

鬼滅の刃を作ったufotableと引けを取らない大当たり制作会社です!

因みにMAPPA作品でおすすめのアニメは『ゾンビランドサガ』や『賭ケグルイ』『てーきゅう』『BANANA FISH』『ユーリ!!!on ICE』などがオススメです。

ネットの評判は?

ドロヘドロ作ったところか
やったぜ

虎杖と宿儺の声優が違うのは想定してなかったわ

PVの作画かなり気合い入ってるしこれ期待しても良いな
まじでハズレ製作じゃなくて良かった
やっぱ鬼滅連載中だと埋もれると思ってここまで引っ張んたんかな?

鬼滅は確変引いたけどジャンプアニメは基本あんまり作画良くないからなあ
まあ決めるとこはきっちり決めて原作レイプしなきゃそれで満足かな

キャラデザ慣れないけどまずハズレ引いてなかった事が安心だわ
ありがとう

五条の演技も五条っぽくなってていいな
作画も良さそうで演出もかっこよさげだから純粋に楽しみだ

PVなかなか良い感じだな
一話の二級呪霊とのバトルも大分盛られてる

アニメはどこまでやるのか?

呪術廻戦のアニメがどこまでやるのか気になりますよね?

ですが何クールやるのかも不明なのですがもし、1クールだとしたら第4巻の順平編までやるのではないでしょうか?

引用:集英社 呪術廻戦 芥見下々

読めばわかるのですが、この画像も伏線になっているのです。

2クールだとしたら第8巻の九相図兄弟編までやると思います。

引用:集英社 呪術廻戦 芥見下々

虎杖・伏黒・釘崎のメイン3人の活躍が見られる話です。

以上でまとめを終わります。

こちらもどうぞ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事