今!!このアニメが熱い!!『波よ聞いてくれ』絶対に観た方が良い!!感想も

みなさんこんにちは!!

今回の記事は今、テレビにて放送されているアニメ、波よ聞いてくれについての記事です。

ルゥ
いやあ、この作品の漫画は持っていてアニメになったらどんな感じになるのか楽しみに待っていたんですけどとうとうその日が来たな!!と思いましたよ!!
この作品って本当に面白いんですよ!!
表現がこう、時代錯誤のがでてきてそこがおもしろいです!!
いんぐりもんぐりとか!!

あらすじ

舞台は北海道。

主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合った麻藤という男に出会い、失恋話をしていた。

次の日、いつも通り仕事場であるスープカレー屋に行き仕事をしていると聞き覚えのある会話がラジオから聞こえてきた。

実はその麻藤という男はラジオのプロデューサーでその失恋話をまるまる録音していてラジオで流していたのだ。

鼓田ミナレは仕事を放棄して、車でラジオ局に向かう。

すると、麻藤はスタジオにいて「喋ってみないか?」とそそのかれてそのままラジオで話をすることに。

そのラジオは鼓田ミナレが一人で別れた男、ミツオの話でラジオで最後に放った言葉は、

「ミツオ、お前は地の果てまでも追いつめて殺す」

というものでした。

この作品の見どころ

何といっても、主人公ですよね。

主人公の鼓田ミナレが良い味を出しているんですよ!!

ラジオでも日常生活でも止むことのないマシンガントーク。どこまでも広い語彙力。

何回か、懐かしいネタが出てくるんですよ!!

ちなみに上はマトリックス。

ルゥ
このマトリックスのネタはわかる方は多いですが、いんぐりもんぐりはわかる人少ないはずです!!
確か、おぼっちゃまん君のED歌ってた気がします(笑)
あとは僕もわからないようなネタも出てきますので気になる方は探してみてください。

ネットの声

作画も良いですが、内容も面白いですね。いやしゃべるしゃべる。このヒロインのオーディションはどういうネタを喋ったのでしょう。ラジオ業界というのも面白いですし、内容も興味深い。

波よ聞いてくれマジでいいわ。テンポいいしネタが面白いから見とって気持ちいいわw。

「波よ聞いてくれ」面白いな。何が面白いと言われてもうまく説明できないけど面白いのは確か。

最後に

このアニメ本当に面白いんですよ!!

主人公の言葉のセンスというか語彙力が最高です!!

もちろん絵もなかなかすばらしいと思います。

物語はやっぱり北海道なので北海道にちなんだ建物が登場するのですが、その再現度もすばらしいものだと思います。

キャラクターデザインもみんな個性的で覚えやすいのでキャラクターを覚えるのが苦手な僕でも覚えやすいです!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事