鬼滅の刃205話のネタバレ展開を予想!!いよいよ現代篇!!鬼は存在した!?

みなさんこんにちは!!

と!!その前に!!みなさん!!最近は自粛自粛で外に出れなくて最悪ですよね!!

外にも出れなくてプロ野球も開幕しないし…。

そんなあなたに朗報です!!

「コミックシーモア」

なら時間がたっぷりつぶせます!!

ネットフリックスと同じように月額制で読み放題なので、

外に出れない間だけ入会する!

ってだけでもいいんですよ!!

一週間無料お試しキャンペーンもあるみたいです!!

コミックシーモア読み放題

それでは本題に入ります!!

今回の記事はジャンプで大人気連載中の鬼滅の刃の最新の記事となっております!!

203話のだいたいのネタバレ

あの激闘から三か月。炭治郎、善逸、伊之助が同じベットにいてもう桜が満開に咲く季節となった。

どうやら炭治郎の左腕はシワシワのおじいちゃんの手のようになってしまっているようだ。どうやら右目も見えなくなっている様子。

禰豆子はもう普通に喋れる様子。

愈史郎曰く、最初に禰豆子を噛んで鬼にならなかった理由はすでに鬼になっていたから免疫ができていた模様。

そして、画面が変わって最後の柱合会議になった。残った柱は不死川と富岡だけだそうだ。

どうやら鬼殺隊を解散させる模様。

画面は戻って炭治郎の所へ。

お見舞いに天元や千寿郎とその父、鍛冶の村の人々、みんな来た。

それと、カナヲの目も少しは見える様子。そして炭治郎には完全に心を許しているようだ。

炭治郎達は無事、退院をし住んでいた山へ戻ることへ。

どうやら四人で一夜をすごす。

 

そして!!現代へ・・・・。

ルゥ
いやいやいや!!
いきなり話ぶっとびすぎだろ!!
とうとう現代篇きたか!!
まったく展開が読めなくなってきたぞ!!

204話の展開予想

それでは予想を立てていきます。

ちなみに前回の予想は外れました。。。

僕の予想は!!

そのまま現代篇へ突入してって

鬼がひそかにはびこる街中、そこで鬼殺隊と言われている政府公認の組織がいる。

鬼たちは銃などは効かず、鬼による攻撃しか喰らわない。なので、その鬼殺隊は鬼の力を利用した兵器を使って鬼と闘う。

 

まあ、ようするに東京喰種ですね。

 

んで、問題のキャラクターの方ですが、現代というくらいなので大正からそうとう年月が過ぎています。なので生きたとしていても

鬼である愈史郎、子どもである清、正一、てる子。千寿郎くらいでしょうか!!

最後に

いやあ、やっぱり引き延ばしてきましたね!!

さすがにこんなに人気な漫画を編集長が逃すはずもないですしね。

もしかしたら、ジョジョみたいに長寿漫画にさせてるのかな?

 

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事