【調査】鬼滅の刃に発行部数を追い越された有名な漫画

みなさんこんにちは!!

今回の記事も鬼滅の刃についての調査記事となっております!!

まずは余談から。

今、世界は大変なことになっていますよね。

外に出れない世の中、暇ですよね!!

そんなあなたに!!暇つぶし用におすすめ電子漫画サービスを紹介します!!

それが「コミックシーモア」です!!

お試し期間もあるそうなので試してみてください。

 

それでは本題に!!

 

「鬼滅の刃」、本当に流行っていますよねえ。

ネットのニュース記事を読んでいたりすると4000万部を突破したという見出しの記事がありました。

今回の話題はそんな鬼滅の刃が発行部数で抜かした有名な漫画について着目してみました。

そもそも鬼滅の刃は何部売れてるの!?

はい!!

鬼滅の刃は現段階では4000万部売れていることがわかっています!!

今回利用したサイトはこちらです!!

20世紀少年3600万部21年間

1997年、主人公のケンヂは、突然失踪した姉の娘のカンナを養い、コンビニを営む平凡な日々を送っていたが、お得意先の一家の失踪や幼なじみの死をきっかけに、その薄れかけていた記憶を次第に呼び覚まされていく。そして世界各地の異変が、幼い頃空想した“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。一連のできごとの陰に見え隠れする謎の人物“ともだち”との出会いによって、全ての歯車は回り出す。

引用:wiki

実写映画化もされていてアングレーム国際漫画祭の最優秀長編賞も受賞されている大変な名作なのですが惜しくも鬼滅の刃に発行部数が抜かれていますね。

ハイキュー!!3500万部8年間

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。

引用:wiki

実は僕、この漫画読んだことがなかったので内容は理解していないのですが人気度は把握していましたが、まさか鬼滅の刃に抜かされているとは思いませんでした!!

僕のヒーローアカデミア2500万部6年間

総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持ち、その“個性”によって社会を守る“ヒーロー”という存在が確立された世界。緑谷出久はヒーローになることを夢見て、多くのヒーローを輩出する名門・雄英高校ヒーロー科入学を目指していた。しかし、彼は何の“個性”も持たない“無個性”。現実の厳しさ、不平等さを痛感する日々を過ごしていた。そんなある日、出久は強盗をして逃亡中だった敵(ヴィラン)に襲われてしまう。そこに現れたのは、人気・実力共にNo.1のヒーローだった!

引用:公式サイト

いやあ、同じくジャンプの看板を背負っているこの漫画ですがまさか抜かされていたとは思いませんでした!!

最後に

発行部数の数がその作品の面白さではないのであしからず!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事