【Twitterでトレンドに】アニメ業界の悲痛な叫び3密で三重苦!!収入は!?

みなさんこんにちは!!

みなさん、今はとても大変な時期ですよね。こんな時こそみんなで協力し合ってできるだけの外出は避けましょう!!

今、外に出ることも出来なくて退屈ですよねえ。

しかし、電子書籍などで外に出ないで漫画を読むことが可能なので経済的に余裕のある方ぜひ試してみてください。

それでは、本題に入りましょう。

ヤフーニュースで取り出さられ・・・

ウイルスの影響で、アニメ業界が大きな打撃を受けている。声優の収録が中断するなど制作が進まない。放送延期や中止をする作品が続出しそうだ。

「3密」の危険性をはらむアフレコ収録。スタジオは無音状態にするため扉が閉まっている「密閉」の状態。その狭いスタジオに声優が「密集」し、1つのマイクに複数人が声を発することも多い「密接」の場所。3密の構成要件を全て満たしているという。

「北斗の拳」のケンシロウなどの役で知られる神谷明さんは先月30日、収録に対して「今はとても怖い」とTwitterで打ち明けた。

さらに、アニメの作画作業も遅延。制作は海外への外注が主流で多くは中国、韓国の制作会社に頼んでいるが、感染の影響で進んでいない。関係者は「日本に素材が届かない」と明かし、「長寿作品は再放送でしのげるが、新作はそうはいかない」と頭を悩ませている。

現在国内では年間100本前後のアニメが放送されている。1クール(3カ月)の制作に約10カ月を要するとされ、テレビ局関係者は「ドラマやバラエティーを含め、全番組の中で一番時間がかかるのがアニメ。制作体制が平常に戻っても、アニメはすぐに放送できない。放送延期の作品が続出するだろう」と話しており、状況は厳しい。すでに各局で、7月や10月に開始予定だった作品の放送延期が検討され始めているという。

余波はタイアップ商品などにも及ぶ。主題歌などの音楽作品、ゲームとのコラボレーション、フィギュアなどのグッズの販売も、放送の見通しが立たない限り進まない。関連イベントも続々と中止になっており、声優らの生活にも大きな影響が出ている。

引用:ヤフーニュース

ルゥ
今の世の中、外に出ることが困難な世の中ですよね。
そんな世の中で暇つぶしの一つであるアニメが観ることができないだなんて悲しいです。
しかし、そのアニメを制作している方々も感染してしまう可能性の中で製作してくれています。本当に感謝しかありません。

ネットの声

まぁアニメとか納期とか厳しそうやから一斉に止まるやろうな。

アニメ会社大量倒産来るんちゃう?アニメバブル終わるぞ。

これを機に放送前完パケが主流になってくれるとええんやけどな。

収入はどうなるのか

今、外出自粛をしなければいけない状況で収入はどうなっているのかを考えました。

声優さんはアフレコも出来なければイベントを開催することもできないのでもしかしたら本当にきつい状態なのかもしれません。ネットではYouTubeを始めたら?という声もありましたがまだまだ駆け出しの声優さんにはきついのかなあと思います。

アニメーターの方は、実はあまりなんの仕事をしているか知らなかったので調査させていただきましたがアニメをそのままアニメを作る方のようですね。アニメの製作所がどうなっているか想像はできませんが、恐らく一般的な家庭に置いてない機材などを使っていると思うので自宅での仕事は難しいのかなあと思います。

ネットの声

「延期くらい待てばいい」っていう意見が多いけど製作陣や声優の収入を考えるとそうもいかないのが現状だと思う。

最新作は作れなくても過去作品をYouTubeとかで配信したら広告収入で少しは持ち堪えられないかな…。

アニメ業界を救うには、円盤を購入することがまず第一。

※円盤というのはDVDのこと。

これを機に・・・

ネットの声を読んでいると面白い意見がありました。

「これを機にアニメは毎週作っていくものではなくてあらかじめ終わらせていて作り終わったら放送する」

という意見でした。

ルゥ
なるほどなあ。
確かに一理あるなと思いました。
元々アニメ業界は毎週毎週、納期に追われてブラック業界に近いと聞きました。
少し話はずれてしまいますが(知り合いから聞いた話)
日本の建築業界は建築主からどんな建物を建築するか依頼を受けてから施工を始めまずが、アメリカでは先に建物を作っておいて建物が欲しい方が出来上がっている建物を買うっていうのが主流だそうです。
日本の建築業界はアメリカの建築業界と違ってブラック環境と言われています。
話がずれてしまいましたが、先に作っておくことで納期に間に合わせるというのはいい案かもしれませんね。
しかし、反論もありました。
「完パケが主流になろうが納期からは逃れられない。作り手としてはどちらも変わらないのでは」

最後に

本当に苦しい時期ですがみんなで力を合わせれば困難なて吹き飛びます!!

みんな!!頑張ろう!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事