【速報】2020年4月24日ベルセルク連載再開!!360話最新話:ネタバレも!

みなさんこんにちは!!

本題に入る前に!!

今、外に簡単に出れなくて本当に暇ですよね!!

プロ野球も延期だし!!

そんなときこそ、僕らの大好きなマンガやアニメを観ればいいんだ!!(*^○^*)

ということでこちらのサイトでヤングアニマルが購入できます!!

ヤングアニマルって表紙が少し過激なので外で買えないですよね!!

こちらなら少し安く買えるので一石二鳥ですよ!!

今回の記事はヤングアニマルにて連載中のベルセルクの記事です。

ルゥ
いやあ、やっと来ましたね!!
ほんとどれくらい待っただろうか!!
まじで僕の寿命とベルセルクが終わるのどちらが先になるでしょうか・・・。
それと関係ないけどハンターハンターもはやく連載再開してくれよ(笑)

前の話の359話はどんなお話だったか!!?

キャスカがダナンに髪を切ってもらっているシーンから始まる。

その姿は昔のキャスカそのものだった。今までと見間違える姿にシールケ達は感激していた。それに対してキャスカは照れていた。

そして、キャスカはファルネーゼと立ち会う。キャスカはファルネーゼに対して「あなたにしがみついている時、私はいつも安心していた。まるで子供のころ母や姉にそうしてた様に・・・。旅の間の私にとってあなたはほんとうに母であり姉であったと思う。」と語っていた。

それに対してファルネーゼはあまりの言葉に泣いてしまった。セルピコ曰く、褒められ慣れしていないそう。

イシドロはキャスカのい腕前が気になった。

ということでダナンが物置から練習台として、昔に島に乗り込んできたバイキングからとった鎧や武具を魔法でゴレームにした物をだした。(ちなみに中身は藁人形で持っている武器には不傷・不死の呪術がかかっている)

身体は鈍っているとはいえ長年戦ってきたキャスカの体は戦いを覚えていてゴーレムたちをばったばた倒していった。

そんなキャスカにイシドロは弟子入りを申し込む。

みんなが和気あいあいしている間にガッツは隅にいた。シールケとファルネーゼが声をかけなくていいのか?と訪ねると「今はいい。あいつらがお前等とよろしくやれてるなら今はそれでいい。」と話した。

放っておけないファルネーゼはキャスカにガッツのことを伝える。

キャスカはガッツの元へ行き、イシドロの事を話した。

イシドロはガッツに似てへそ曲がりでとっつきづらい。しかし、二刀を使う姿はまるでジュドーに似ている。

と話している時にキャスカの脳内にジュドーが蝕によって殺されてしまうシーンがよぎる。

キャスカは過呼吸の内に倒れてしまった。

そしてその森の奥には髑髏の騎士がいた。

ルゥ
なんて、続きが気になる描き方なんだ!!とっと続きが読みたいよお!!
それにしても、このキャスカとガッツが出会ないのがなんというかかゆい所に手が届かないといいますか。もどかしい!!
この二人は無事に出会うことができるのでしょうか!!?

360話のネタバレ

大変お待たせしました!!

360話のネタバレです!!

キャスカはガッツの事を見る(昔の事を思い出す)とあの蝕のことを思い出してしまい、気が動転してしまう。

また、思い出そうとしていたところをダナンが眠らせて事なきを得る。

心配していたファルネーゼだったがダナンにあなたにはやるべきことがありますとこの場を後にすることに。

舞台は変わって、シールケとイバレラ、そしてファルネーゼは魔術師見習い達と一緒に勉強をしていくことになる。

シールケとファルネーゼの魔術の実力を知る為に簡単な術をすることに。

ファルネーゼが見せたのはあのタコ共から守った呪術の四方の陣。

見習い達は「魔法陣を書かなくていいのか」「そもそも、大人が魔法使いになれるのか」と言っていたが結果、彼らを驚かせることに。

ちなみにこの魔法は三年で覚える人もいるが、ファルネーゼは三月で覚えた。

そして、木の陰からセルピコがみている。

シールケは木の影から闇の精霊を出すことに。

これもまた、見習い魔術師は驚いていた。

どうやら魔法陣を使わないことに驚いているらしい。

それも無理はない。シールケ達の旅には魔法陣を描く暇がなかったのだ。

大導師は、外の世界から来たものによって彼らにはいい刺激を得る。なにか提供をしなくては、ということでファルネーゼは人の心を癒す魔法を知りたがっていた。

心の癒しはダナンにうってつけということでダナンに教えてもらう事に。

シールケは司霊について学ぶことに。

一方、ガッツは崖にて素振りをしている。

キャスカのことを機に掛けているようだ。

そこで、髑髏の騎士と会う事に。

ルゥ
まじで!!半年待ったぜ!!
相変わらず、絵が描きこまれてるなあ。1ページ1ページが美術品のようだぜ。
てか、また絵が変わったかなあ。そりゃあ長期連載していたらそうなるかあ。
それにしても、髑髏の騎士また最後の最後に出てくるのねん(笑)

ネットの声

長すぎ。もうナレーションでゴッドハンド倒した事にして最後グリフィスと対決するぞ!って所で終わっていいよ。

作者の寿命前に完結すんのかな。

一方どこぞの冨樫はFF7リメイクを満喫していた。

最後に

個人的に一番好きなキャラクターがセルピコが出てきたからよし!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事