アンデッドアンラック11話!!舞台はとうとうアメリカへ!!考察と感想!!

みなさんこんにちは!!

今回の記事は最新話アンデッドアンラック11話の記事になっております。

この記事をみる前に!!

この記事にはネタバレ要素が含まれていますので読むときは注意して読んでください。

ルゥ
とうとう舞台はアメリカになりましたね!!
シェンも話に入り始めて物語も盛り上がってまいりました!!
それにしても新しいUMAスポイルとは一体何者なんでしょうか!!?
そして報酬である不治は出会うことが出来るのでしょうか!!?
楽しみです!!

今週の可愛い風子

アメリカのロンギングというところでゾンビが大量発生しているとのことでシェンの部下が調査をしてバリケードを張った。

そこでアンディがロケットランチャーでバリケードを壊してそのままトラックでツッコむというシーンです。

ルゥ
まずは、この「ガキ!!シートベルト!!」のアンディのセリフからの風子の「あい!!」ですよ!!
幾多の困難を乗り越えた二人なのでコンビネーショーンもばつぐんですね!!
これにはシェンも困惑していますね(笑)

今回わかったことのまとめ

その1:組織内に意図的に記憶を消去するものがいる!?

組織が用意した資料に気になることが書かれていました。

「目撃者周辺住民の当現象に関する記憶は消去済み」

と書かれていました。

ルゥ
え!?まじでどゆこと!!?
記憶が無くなったって。
もしかしたら組織が保有しているUMAなのか、それとも否定者なのか、黙示録の仕業なのか理なのか。
謎は深まるばかりです!!

その2:エンブレムには録音機能が

ゾンビの根城をシェンの調査員が行ってきてその時の録音を聞かせているシーン。

ルゥ
録音というよりは多分、無線なのかな?
それにしても、前に言ってた必要な理由って無線ができるからですかね?
それとも、盗聴のためなのかな?
あと、ジーナのこのシーンも関係するのかな?

その3:アンディは寝ている時も刀を持っている

アメリカのロンギングに向かう途中で一泊することになった、アンディと風子とシェン。

風子が眠れなくてトラックの貨物の上で黄昏ているところでアンディは車の運転席で寝ています。

ルゥ
寝ている時でさえ刀を持っているってかっこいいですね!!
それにしても本当に寝ているのかなあ。
もしかしたら風子とシェンの話を聞いているのかもしれませんね。

その5:ゾンビになったら戻れない

ロンギングからあふれたゾンビたち。

アンディがシェンにゾンビになったやつらは戻るのかと聞くと、戻らないという。

ルゥ
一度ゾンビになったら戻れないとか怖すぎる!!
このゾンビにさせるUMAってそのUMA自体もゾンビみたいな見た目をしているのでしょうか。
一応、クローゼスは化け物のような姿をしてましたけど。。。

ちょこっと考察

ロンギングってどこだ!!?

NYからは3000kmも離れていると言われているこのロンギング。実は実際には存在しない地名なんです。

ルゥ
まさかのここで架空の地名か。
これはなにやら伏線のにおいがするぞ!!
ロシアとかバイカル湖とかは実際に存在する地名だしなあ。
ニューヨークから半径3000キロとなるとこんな感じになります。
アップするとこんな感じ!!
アンディと風子がトラックで走ったネバダが見えましたね!!
アンディのこのままベガスで豪遊しよう発言があることからワシントンからトラックでネバダを通ってサンフランシスコらへんでしょうか!!
しかし、現実世界での有名な西部のモデルってユタ州とアリゾナ州って所らしいです!!3000kmの手前ですかね!!?

エンブレムが必ず必要な理由

前回の話でシェンがエンブレムは必ず必要だと話していましたが少し考えてみました。

必要な理由は否定者を逃がさないための首輪代わりなのではないのかなと思います。

わかっている情報だけでエンブレムには録音、及び通信機能があると考えられます。(もしかしたら前者だけかも)

ここからは本当に妄想なのですが、エンブレムにはGPS機能などが付いてい課題から逃げ出したりすると、他の否定者や組織内の偉い人がわかるというシステムになっているんじゃないのかなあと思います。

怪しすぎるぞシェン!!

とりあえずこれらのシーンを見てください。

いや、怖すぎ!!

まず、最初の一枚目なのですがシェンは元々仲間に対しての思い入れが少ないです。

ボイドがアンディによって殺されてしまった時もリアクションは薄かったでした。しかし、ムイに対しては天使のような対応をしていました。

もしかしたら、死んだ人間には興味がないのかな?

そして、二枚目、三枚目はアンディの本気の戦いがみたいという意気込みを感じられますね。

ここの勝戦の神というのは記憶を解放したアンディのことでしょうか。

なぜ、そのことを知っているのでしょうか。

1話に現れた敵は正体をよく知らなかったのに。

ネットの声

デッドちんの突飛な行動に対応しつつあるラックちんが可愛い。

エージェントと民間人もサクサク死んでてこの世界ヤバいな…。

最近風子ちゃんも慣れてきたし、シェンにはこれから貴重なリアクション兼ねツッコミ要員として頑張ってもらいたい。

最後に

今度はスポイルとの闘いを希望!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事