アンデッドアンラック9話 衝撃の展開が過ぎる!!ネタバレと考察

みなさんこんにちは!!

今回の記事でアンデッドアンラックの最新話の9話のネタバレと考察と感想とネットの声をまとめてみました。

この記事をみる前に!!

この記事にはネタバレが入っていますので読むときは注意して読んでください。

ルゥ
いやいや、衝撃の展開がすぎるわ!!!
もう今までの話全部見直さんといかんレベル(笑)

今週の可愛い風子

ルゥ
メンバーの黒い鉄球がジーナの仇としてアンディにロケットパントをお見舞いしているシーンの一部ですね。
ロケットパンチの風圧で風子の唇がめくれちゃってますね。
めちゃくちゃかわいいですね(笑)
それにしても歯並びが良い(笑)

今回わかったことのまとめ

その1:椅子は浮いていた

メンバーの座る椅子がなぜだか浮いていた。

上からアンディと風子が降ってきて座った時も恐らく浮いていた。

ルゥ
これも何かの能力なのでしょうか。
前回の話にも出てきたディスクも浮いていました。
もしかしたらただの科学力なのかもしれませんね。

その2:各メンバーの名前

タチアナ

ビリー

ニコ

ボス

ルゥ
ボスって言われてるやつに関しては名前ではないと思いますが一応ということで。
名前的にメンバーの国籍はバラバラですね。
ビリーはアメリカ、ニコはメキシコ、タチアナはロシアでしょうか。

その3:今までの否定者やUMAの捕獲はこの黙示録によって決められていた

ユニオンのUMA捕獲や否定者を捕獲するという行動はすべて、この黙示録が決めていることだった。

この黙示録のだすクエストをクリアしなければ世界のルールが変わる。クリアできたら報酬が手に入る。

メンバーが10人というものも黙示録が決めている。

ルゥ
いやあ、物語急加速しすぎてしょ!!
まさかのだよ!!
ユニオンってもしかしてこの黙示録の為だけに設立されたんじゃないのか?

ちょこっと考察

タチアナはロシア人名で女の名前

調べてみるとタチアナというのはロシア人の女性の名前によく使われているそうです。

ジーナのことをおばさまと言っているのでもしかしたら親族の方かもしれませんね。

タチアナの能力は一体

アンディの刀さばきによって、タチアナの手はバラバラになった。

しかし、次のコマにはもう元に戻っていた。

ルゥ
一体なんの能力なのでしょうか。
もしかしたら、あの不壊の能力者なのでしょうか。
でも、不壊はそもそも切れないはずだからなあ。
不壊の刀で斬っているから関係ないのかな?

ニコとアンディは同じ!?

はい、こちらについてはまた他の記事でも紹介しようかなあとと思っています。

そもそも、の前提になるんですがアンディは否定者ではないのではないのかという話です。

アンディの不死の能力は第三者の他対象によっての能力でニコも同じ被害者ではないのかと考察してみました。

二人の共通点は常に笑っているところと脳をいじっているところですね。

この考察自体ほとんど妄想なんですけど、さらに掘り下げていくと

アンディは長年生きてきて自分が不死身だから脳に細工をしても大丈夫と知りました。

そこで、組織に捕まったアンディは同じ被害者であるニコに拷問されて不死の能力を解明していって自分にも脳を細工しても大丈夫と知り自分も改造したのではないのかと想像します。

それに心なしか50歳よりも若く見えます。

ルゥ
半分以上妄想じゃん。

ネットの声

組織との対立よりずっとワクワクする展開提示されてめっちゃ楽しみになってきた。

やべえワクワクが止まらないこの漫画…。

クエストでありきたりな漫画に落ちたか…と思ったらそれ以外のところ全部ありきたりじゃなくてやっぱ面白いわ。クエストの内容もよく見ると普通じゃないし。

最後に

いやあ、もはや誰も展開よめない!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事