【2020】この漫画が面白い!!期待のギャグマンガ!!アグラヴィティボーイズ

みなさんこんちは!!

今回はジャンプで連載されているアグラヴィティボーイズという漫画の魅力についての記事になってます!!

ルゥ
いやあ、絵柄からして面白そうなんですけど我慢して一気に読みたかったんですけど我慢できずに読んでしまいました!!
本当にこの漫画面白くていい意味で裏切られました(笑)想像以上に面白かったものなので!!
内容についてはまた記述しますが少し「彼方のアストラ」に少し似てるんですけど、本当にシリアスなシーンが少ないので「彼方のアストラ」とはまた違った楽しみ方が出来るのではないのかなと思います。

あらすじ

舞台は西暦2219年。とある星。

「プロジェクト・ヘルメス」人類の新たなる植民地を探すプロジェクト。

そのプロジェクトの調査隊として四人の男が選ばれた。

そして到着したのが地球型惑星「α・ジャンブロー」

しかし、彼らが地球を発ってから二日後に核戦争が起きて人類は滅亡した。

しかも、四人とも男ということで人類が増えることがないので諦めていた時、突如高次元的な存在がチャンスをくれるという。

それは四人の内一人が女性になれるということだった。

ルゥ
いやあ、実はこの女になるかならないかの下り自体は一話で終わるんですけどね(笑)
でも、面白い展開がこれからも続くからぜひ読んで欲しいです!!

魅力的なキャラ紹介

タチカゼ・サガ

多分日本人。多分主人公。

一応物語の中心?になっているので主人公です。

少し能天気なところがありますがリーダー?もやっています。

基本的にボケキャラですが時々ツッコミもします。

クリス・アーウィット

男です。

こんなにかわいいのにまさかの男っていう。

その容姿ゆえに、あらすじにもあった誰を女性にするかを考える時に真っ先にクリスが選ばれた。

容姿があまりにも女性に近いので四人での揉め事の中心人物と言っても過言でもない。

しかし、時々ボケる時があるので四人は困惑してしまう。

ゲラルト・ゼーマン

科学者で天才。めちゃくちゃクール。

というわけではなく、作中ではほとんどボケしかしない。

見た目と裏腹に本当にギャグシーンばっかり。

ババズラキ・キプラガト

四人の中の最年長。男らしい見た目だが時々、女々しくなる。

彼が出てくると一気にムキムキ感が増す。

一応、技術者である。

ネットの声

アグラビティボーイズめっちゃ面白いな…!?SF系コメディ良き…単行本出たら買う…。

アグラビティボーイズ早く単行本化しないかな。めちゃすき。

アグラビティボーイズ目当てに今週号買いにいこう…。

最後に

また、ジャンプの中で読むものができてしまった・・・。

 

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事