アンデッドアンラック考察!!アンディは嘘つきなのか!!8話考察

みなさんこんにちは!!

今回はジャンプで連載されているアンデッドアンラックの僕なりの考察などを記事にしてみました!!

この記事をみる前に!!

この記事にはネタバレ成分が含まれていますので読むときは注意して読んでください。

ルゥ
いやあ、まさかのジーナが死んでしまうだなんて・・・。
あんなにかわいいキャラをあっさり退場させてしまうだなんて・・・。
少し寂しくなりましたね。
ネットでは「キャラの退場がうまい漫画は面白い」や「すぐに登場してすぐに退場して花火のようなキャラだった」など惜しむ声もありましたが、その物語に拍手している方もいらっしゃいました。
と、前置きはさておき、本題に移り・・・たいところなのですが!!
実はアンデッドアンラック、今なら無料で読めるんですよ!!
「ジャンプなんて荷物だから電車に置いてきたよ~。」
って方いらっしゃると思います。
でも、下のボタンからジャンプの公式サイトに飛べて1話から6話から見直すことができます!!
はい、では本題に移ります。
色々謎を持っている主人公、アンディですが、最新話にて僕が少し怪しいなあと思ったシーンがありました。
そこから導き出されるのが。

アンディは嘘つきではないのか

という結論です。

まずは6話のこのシーンをご覧ください。

ジーナの話によると

ジーナはアンディの管理を任された時に任務とはいえ捕まえたことを謝った。

それに対してアンディは自分が負けたからしょうがない。「今度は俺が勝つ」と言っていた。

しかし、アンディはこのことを覚えている様子はありませんでした。

続いて8話です。

アンディの話によると

生きる為に殺す事を悩んでいた。とジーナはアンディに言うがアンディはそんなに死にてーなら俺が外にでたら真っ先に殺してやる。と答えていた。

この時点で少し矛盾が生じているのだ。

注目してほしいのはまず、セリフの違い。言い回しが違うというよりは根本的に違う。

ジーナの場合はアンディがジーナに勝つ。

アンディの場合はアンディがジーナを殺す。

では、なぜそこで嘘をつく必要があったのだろうか。

それは、風子にジーナの死を納得させる嘘だったのではないかと考察する。

アンディは一刻も早く死にたいので風子に不運による死を望んでいた。

しかし、風子の不運は対象者が好きであれば好きであるほど強力な事がわかった。

なので、アンディが風子を惚れさせる。そして協力的にさせる必要があった。

心優しき風子はジーナの死を悲しんでいたので自分のことを嫌いになってしまうのではないのかと嘘をついたのではないのかと思う。

ていうか、髪型もなんか違うし、アンディの方、目が見えなくて怪しいし!!

ルゥ
少しこじつけっぽいから反論だすね!!

反論

いろいろ考えていく内に僕の考察は間違っていたのかと思ってきたのでそれも載っけていきます。

ルゥ
じゃあ最初から記事にするなや・・・。(笑)

そもそもが違う

アンディの最初のセリフに注目していただきたい。

「気丈に振舞ってはいたがいつも俺のケースの前に来ては・・・」

このようにいつもと言っている。

このことから、いつも言っていたからアンディVer.もジーナVer.があってもおかしくない。

ルゥ
言葉が出ないっす。(´;︵;`)
髪型が違うのはジーナVer.は捕まってすぐに拷問されてそのまま牢屋にいれられて髪をセットできなくてアンディVer.はセットができた日だから。

そもそもジーナのは妄想

ジーナはアンディのことが好きだったので「殺す」ではなくて「勝つ」という表現で美化していたのだと思う。

髪がストレートなのはジーナがストレートの方が好きで勝手に脳内変化しているから。

ルゥ
言い返せねえ。

最後に

検証結果

ジーナはかわいい。あと風子も

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事