アンデッドアンラック7話ジーナ戦クライマックス!ネタバレと考察

こんにちは!!

今回の記事はアンデッドアンラックの7話についての記事になります。

ルゥ
今回も前回と同じくバトル回でしたがバトルも迫力あるし、何より否定者の情報で大きなことがわかりました!!
やっぱり原作者さん頭いいなあ(笑)
起点を利かせすぎている。

この記事をみる前に!!

この記事にはネタバレがありますので読むときは注意して読んでください。

今週の可愛い風子

ルゥ
まず注目していただきたいのは風子のこのしかめっ面です!!この「グワーッ」っていう顔!!かわいくありません?(笑)
それとこの風子の体制ですよね!!とてもかわいいです!!
こんな顔は珍しいのでは?

今回わかったことのまとめ

その1:否定者に2種類タイプがある

アンディが言うには否定者には二種類存在して自分だけを対象とする自己対象と自分以外の者に能力を渡す他対象と二種類。

ここでまとめてみよう。

自己対象
アンディ
他対象
風子:不運(触れた者を不運にさせる)
ボイド:不可避(攻撃の構えをとると対象者の筋肉の運動を止まらせる)
シェン:??(対象の行動する意思を反対にする?)
ジーナ:不変(物の形の変化を止める)
???:不壊(物が壊れない?)

ルゥ
いやあ、それにしても自己対象ってアンディしか出てないんですね!!
でもこれで否定者を考えるのがそうとう絞りやすくなりましたね!!

その2:アンディにも好みがある

アンディは垂れている方が好みのようです。

ルゥ
スレンダーな方よりグラマーな方のほうが好きなんですね!!(笑)

その3:UMA調査の内容は湖を固めてスキャンするものだった

UMAの調査方法はバイカル湖をジーナの能力でちょっとずつ上にあげてスキャンすることですね。

ちなみにバイカル湖は世界で一番古い湖だそうです。

ルゥ
あの大きさをこの量だけ持ち上げるってどんだけ時間かかるんだ・・・。

その4:ユニオンはUFOすら持っている

このUFOは透明になれたり謎のスキャン光線をだしたりと色々すごいです。

ルゥ
いやあ、マジでユニオンってなんなんですかねえ。
人工衛星らしきものも持っているし。
これもあのイカレジジイが作ったんですかね。

その5:不壊の刀はジーナの能力でも壊せない

木なども真っ二つに切断するジーナの能力はとても強力ということがわかりますが

それでもアンディの持つ不壊の刀は壊せていませんね。

ルゥ
否定者にも優劣があるんですかね?
そういえばアンディの再生能力じゃジーナの空気のバリアは破れなかったなあ。

ちょこっと考察

UMAの正体は

インターネットで調査を行った結果、

特にUMAが目撃されているという情報は少なかったです。。。

しかし、

現存する中で世界一古い湖

世界一水が透明な湖

世界一深い湖

と言われているということがわかりました。

ここからは僕の考察になるのですが

恐らくUMAは水の中にいる生物なのでニンゲンというUMAなのではないのでしょうか。

気になったら「UMA ニンゲン」と調べてみてください。

結構ショッキングな画像が出てくる場合がありますので注意してください。

最後に

やっぱり戦闘シーンはわくわくしますね!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事