最新話ネタバレ チェンソーマン 第58話 黒瀬ユウタロウ

週刊少年ジャンプ連載中、藤本タツキ先生のチェンソーマンの最新話ネタバレです。

ネタバレ

駐車場で衝突事故が起きる。

「ちょっとオ〜‼︎ナニぶつかってんのオー‼︎」

ぶつけられた男が窓から顔を出し、叫ぶ。

「ハロウィン!」

中国クァンシの魔人が言う。

「ハロ…ウィン……」

「ハロウィン!」

「ハロウィンハロウィンハロウィンハロウィン」

男がハロウィンしか言えなくなる。

クァンシが魔人を引き連れ歩き出す時

四人の魔人の内一人が回転寿司を発見し、入店する。

店員が魔人に気づく。

「ま…魔人⁉︎」

「ハロウィン!」

「ハロウィン……」

「ハロウィン!ハロウィン!」

「こちらの席でハロウィン」

クァンシ達を席に案内する。

魔人達がはしゃぐ。

クァンシが今日は疲れたから仕事は明日からにすると言う。

アメリカの三兄弟の生き残りの末っ子が黒瀬に化けて黒瀬の学生時代の友人の家に上がり込む。

「おう黒瀬。久しぶりやなあ。上がれ上がれ」

「あお…顔色悪いでキミ〜」

ポテチをつまみに飲む二人。

「で?お前えらい無口やな今日は」

「悪いな、仕事でひーひー言ってきたんや」

「友野…今日お前に電話か何かなかったか?親とか友達からとか…」

「あ〜電話なんて最近上司とオカンからしかないわ」

「お前いきなり東京来てホテルとかとってなかったんか」

「ああ〜ああ…」

「ふぅ〜ん……」

「…にしてもなあ〜
どうせ東京来たんならウチ泊まりくるんちゃうくて…愛しのミサちゃん家に泊まり行っちゃええやろ?喧嘩してんのか?」

「あ…おう…まあ…ああ…うん………」

「いつ孫ん顔見れるんかお前のオカンが心配しとったで〜?
彼女いんだからそろそろ結婚して親安心させろよ」

耐えきれなくなり、目を逸らす偽黒瀬。

「ああそれ?サッカー部ん時の写真。西野と今井ちゃんはまだやっとるらしいでサッカー。
まだキミん顔は男前やな」

「ごめんなあ…」

「ああ?」

「あっいや…」

写真に写る黒瀬を見て泣き出す偽黒瀬。

「ごめんなさい……ごめっ…っ…あ…」

「あア〜……何っ…ホンット……何っ…してんだ
俺ぇぇぇ……」

「何泣いてるん⁉︎酔いすぎや〜‼︎」

二人並んで布団に入っている。

「黒瀬まだ起きてるか…?」

「今度な…オレ…バイト辞めるんや」

「一緒に…古着売る店やらへん?
初期費用諸々云々は俺が出す」

「デビルハンターなんかやっとったら悪魔に食われるで。お前の兄さんみたいに」

「親孝行してから死んだらええ。お前の兄さんが今の自分見たら何ていうと思う?」

「…俺達は不死身だ」

「なぜなら血も魂もないから、感情もない。
だから恐るな」

プロなら仕事を全うしろ

「そないなかっこええ事言うか…?」

人通りの多い交差点でドイツのサンタクロースが青年の肩に触れる。
そしてその青年がまた他の人の肩に触れて連鎖していく。

触れられた人間は目に生気がなく人形のよう。

「よしよしよし。プレゼントは一人じゃ届切れないからな。」

ドイツのサンタクロース民衆操り参戦‼︎

藤本タツキ巻末コメント

堀越先生デンジ描いてくださりありがとうございました!すごくうれしいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事