【考察】ドクターストーン138話 ホワイマンは本当に千空なのか!?

みなさんこんにちは!!

今回はドクターストーンのホワイマンについて考察していこうと思います!!

この記事をみる前に!!

この記事にはネタバレが入っていますので読むときは注意して読んでください!!

ルゥ
いやあ、とうとうイバラとも決着がついたし。メデューサも手に入って仲間の石化も解除できたというのに。
あの衝撃シーンですからね。。。

今わかっていること

考察を書く前に今わかっていることをまとめていきましょう!!

ホワイマンは千空の声

こればかりはアニメとかドラマCDを聞かない限り確証は得られませんがあの耳がいい羽京が言っているので間違いはないと思う。

この後ろの石化したような千空の石像はあくまでもイメージ画だと思うのでまだわからない。

ルゥ
いやあ、漫画なのが惜しい!!(笑)
ここアニメでやることがあったら盛り上がるんだろうなあ。
鳥肌モンだよ。これは。

地球の直径を知っている

この地球の直径ですが、調べてみるとあっていました。

千空が地球の直径を知っているのはわかりますがゲンが知らないのが少し意外ですね。

それとも知っててわざと言っているのか。ゲンが裏があるのでまだわかりません。

ルゥ
地球の直径なんて、もしもこの声に石化装置が反応していたら「Dr.STONE」連載終了するところだった(笑)
危ない危ない。

石化装置の仕組みを知っている

仕組みというよりは使い方ですね。声による操作「範囲と進むスピード」を知っているということはもしかして製作者ですかね?

ルゥ
それにしてもこのBoichi先生の不気味なパイプの演出には驚かせますね!!

ネットの考察

まずはネットにある考察をまとめてみます!!

千空の実親説

ホワイマンの正体は千空の実の親なのかなぁ。

ホワイマンの正体何だろう。百夜と血縁がないことが強調されてるし。

ルゥ
確かに、この説なら声も似てるしありえますね!!
しかも千空の実親なら頭が良くても納得できるし!!
電話越しに装置作動させようとするあたり考え方も千空と同じですしね!!

タイムリープした千空説

ホワイマンの声が千空と同じという事で、未来からタイムスリップしてきた千空なのかなと思った。千空の声を元にした人口音声の方が現実的か。

未来の千空がホワイマンとしても、意味なく「Why」を連打するような男ではないし過去の状況を再現するとかいうタイムパラドックス的な理屈で流してほしくない。

ルゥ
確かに面白い考察ではありますが。タイムマシンが来るといよいよ本格的なSFになりますね!!
僕的にはあまりこれはないんじゃないかなあと思います。なんとなくですが。

僕の考察

なんか、あんまりネットにある考察が少なかったのでいきなり僕の考察に入りたいと思います。

僕の考えではやはり、千空なのではないのかなと思います。

前回のホワイマンの考察でも千空説を唱えました。

根拠その1:怪しい時間

これらは137話と138話のラストと冒頭です。

気になる点は千空がイバラに勝った後に少しカットが入ってクロムを復活させるところです。

前回の考察と似ているのですが、みんなが石化している間にあの音声を蓄音して発信しているのではないのかなと思います。

まあその蓄音機の電池はおおむね携帯からとったでしょうかね?

根拠その2:てか声千空じゃん

てか声千空じゃん。

すみません。普通に考えて声が千空と自分自身、そして耳の良い羽京が千空の声と認めているで千空本人なのではないのかなと思います。

でもタイムリープではないと思う。

最後に

なんか千空を悪者にしている感半端ないですが別に千空のことが嫌いではないので!!

前回の記事にもホワイマンは千空説を唱えているのでよろしければそれも!!

それにしても本当に千空だとして目的はなんですかね?

1人の悪者を作って、大衆をコントロールしやすくするためでしょうか?

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事