【少し考察】アンデッドアンラック:アンディに仲間はいるのか!?

みなさんこんにちは!!

今回の記事はアンデッドアンラックの考察になっております!!

ルゥ
アンデッドアンラックはまだ3話までしかやってないけど色々と気になる所多いから掘り下げていこうかなと思います!!
それと他にもアンデッドアンラックに関する記事は沢山あるからぜひ読んでください!!

この記事をみる前に!!

この記事は3話までのネタバレが含まれているので読むときは注意してください!!

アンディのわかっているところ

まずはアンディのわかっている所をまとめてみます!!

その一:アンディは死にたい(人生に飽きている)

「この長い人生をやっとアガれるかもしれねぇ・・・!!」

これは風子の能力(不運)をみてからウキウキになったアンディが言っていた言葉。

ここからわかることはやはりアンディは長い人生に飽き飽きしているということがわかる。

ルゥ
やっぱり何百年も生きていると人生もつまらなくなるんですかね?
それにしても風子の能力でアンディは死ぬことができるのでしょうか。
それはそれで残された風子がかわいそう(笑)

その二:ユニオンからはずっと狙われていた

アンディはユニオンにずっと付きまとわれて彼らの捕獲優先度は5でした。その後、刀野郎を倒して風子と共に捕獲優先度が8に引き上げられました。

ルゥ
なぜ、今まで捕獲優先度が低かったんだ・・・。
それにしても捕獲優先度が5までだと否定者は来ないんですね。
8になってからシェンとデカブツのような否定者が来たってことだよね。

その三:アンディの戦闘能力は元々低かった

刀野郎はアンディの事を「不死なだけで戦闘は素人だ。」と言っていた。

しかし、アンディはいままで手を抜いていたことがわかったシーンですね。

それにしても頭に栓をするだけで制御できるものなのでしょうか。

ルゥ
これに関してなんですけど。これってもしかしてアンディって医学にも精通していたのでしょうか?何百年も生きているなら勉強する暇もあるんでしょうかね。
それともただの気持ちの問題かな。

その四:名前に執着がない

そもそもアンディという名前自体、風子が決めたものでアンディ本人が決めたものではありません。

始めて風子にアンディの名前を聞かれた時に少しの沈黙を空けた後に覚えていないと答えています。

また、シェン達と闘うシーンを見てわかることが風子がアンディと呼んでいる時にようやく「ああ、俺の事か」と気づいています。

ルゥ
でも、アンディにも名前はあったんだろうなあ。
まあ物語が進むにつれてわかっていくことだと思うけど。
それにしても気になる!!

その五:世界中にアジトがある

アンディが風子をアジトに連れて行く時にみせたのがこの武器庫のようなアジトです。

貸しコンテナ置き場を使っているそうです。

ルゥ
武器庫っていっても刀から薬。機関銃やショットガンまでありますね。
どうやら世界中にあるそうですね。
やはりアンディは世界中に仲間がいるのでしょうか?

考察「アンディに仲間はいるのか」

3話のラストシーンにて戦友がいることがわかります。

彼らの服装を見るからに軍隊の方でしょうか?

そもそも、先ほどわかっていることリストにあがっていた武器庫の武器というのは彼らから貰っているのでしょうか。

アンディは彼らを昔の戦友と答えています。

僕の考察なのですが、恐らく世界中に武器庫があるように世界中に戦友がいるのではないのかと思います。

また、戦友と言っているという事は過去に一緒に戦ったことがある可能性があります。

ユニオンと闘ったことがあるということでしょうか?つまり否定者の可能性が・・・?

最後に

はやくアンディの過去が知りたいですね!!

では!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事