~RIN~ハロルド作石が描く漫画家志望の物語!ヒロインも二人!

今回紹介する漫画はこちら!

引用:月刊少年マガジン

今回紹介する漫画は「RiN」です!ルゥが持ってる漫画の内の一つですね

ルゥのプロフィールはこちら!

漫画基本情報

原作者 ハロルド作石 出版会社 講談社
掲載誌 少年マガジン 巻数 14巻(完結)

読み方は「リン」

掲載時期は2013年~2016年

原作者の「ハロルド作石」氏はかの有名な漫画「ゴリラーマン」アニメや実写映画にもなった「BECK」の原作者でもあります。

他にも彼は有名漫画を世に送っています

漫画のあらすじ

主人公の伏見紀人漫画家を目指す高校生。小さい時から大好きだった漫画雑誌「トーラス」にて連載を目指す。

描いた漫画をトーラスに持っていくも評価は低かった。それでも主人公の目は死んではなく次の漫画へ勤しんだのであった。

一方、アイドル事務所に属してるこの作品のヒロイン石堂凛不思議な力を持っていてる。一見、関わりの無さそうなこの二人だが後に奇妙な出会いを遂げる

話は戻って、学校では漫画を描くため体力を温存していて静かに過ごしていた。そしてもう一人のヒロインとも言える本多明日菜は学校では美人で男子からも評判が高いが漫画が好きでひょんな事から主人公と関わりを持つ。

引用:RiN一巻

彼女との関わりによって漫画へのポテンシャルは更に上がっていく主人公であった

この漫画の見どころ

この漫画はかの有名なハロルド作石さんが描いてる為、本当に安心して読める作品となっております。いわゆるブランドですね(笑)

物語は色々なサブストーリーが行き来しており見ごたえがあります。

主人公はトーラスでの漫画の連載を目指しており、何回目かで賞を無事受賞してから色々な人たちと出会い主人公の漫画が次第に世間に評価されていって成長を見ることが出来ます

そして、この作品内での漫画の巨匠沢村叡智が残した手帳。そしてヒロインの凛の不思議な力の謎。さまざまな謎が解けていく物語の中、ラブコメにも発展していきます

主人公と二人のヒロイン。この三人のやりとりにも注目です

個人的コメント

ルゥ
この漫画の作者の「ハロルド作石」さんが描いた漫画「BECK」「7人のシェイクスピア」共に僕の好きな漫画で、原作者がこの人なら絶対に面白い漫画になるだろうなあと思ってみたら想像の何百倍も面白くて即大人買いしちゃいました(笑)
前作の「BECK」を見た人ならクスッとくるネタが出てくるからほっこりしました

口コミまとめ

引用サイト:作品データベース

良いところ
漫画家を目指す主人公(伏見)と不思議な力を持つ少女(リン)との前世から強い繋がりがあるっていう設定で進む物語。設定が独特過ぎてそれが漫画とどう繋がるの?と疑問を持ちながら読んでいくとなぜかどんどん惹き込まれていってしまう。正直連載中は楽しみで楽しみで仕方なかった作品。
悪いところ
もう何といっても打ち切り同然な感じで終わってしまった事が残念でならない。伏線も回収しきれず、重要な『トーラス』ともう一人のヒロイン候補だった『本多さん』との決着があやふやなままで終わってしまった

最後に

こちらの作品は漫画の初心者の方におすすめです!

僕はこの漫画の作者が大好きです!!

ちなみに下の漫画サイトで買えるので買ってみてはどうですか?

では!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事