映画 鬼滅の刃 無限列車編の製作会社ufotableとは!?まとめてみた

こんにちは!!今回は2020年公開予定の「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の製作会社である「ufotable」という会社についてまとめてみました!!

前作の劇場版「兄妹の絆」はどこの製作会社?

はい、こちらの製作会社も今作の無限列車編と同じくufotableという会社ですね。

それどころが地上波で放送されていたアニメ版鬼滅の刃の製作も担当していますね。

ルゥ
いやあ、本当に毎回作画すごいですよねえ。毎週毎週よくやりますよ。
そんなにすごい作品を担当している会社が一週間ではなくその長い時期を用意したら一体どんなすごい作品になるんですかね!!楽しみです。
ちなみに、僕はufotableとい会社の名前は聞いたことありません。。。
この記事を通じてみなさんも一緒にufotableについて知りましょう!!

そもそもufotableってどんな会社?

基本情報

読み方 ユーフォーテーブル 社長 近藤 光
所在地 杉並区 製作年 2000年設立

1999年に現社長、近藤光とその友人と「自身が25歳だったらいたいと思う会社を作りたい」という近藤の言葉の下に北池袋の古いマンションを借りて作業机を持って行って活動を開始して200年にに法人に登録。

社名の由来は社長の近藤の好きな家具メーカーからとった。

ルゥ
すごいですねえ。行動力がすごいです。
友達同士だけで会社を立ち上げてそれが今では鬼滅の刃などの製作会社にもなっているって本当にすごいですよね!!
都内に会社があるってもかっこいいですね。

主な過去作

劇場版 空の境界シリーズ

Fateシリーズ

大乱闘スマッシュブラザーズXのムービーパート 絵コンテ

ルゥ
空の境界とFateシリージの作品の絵が結構似てますね。
やっぱり作画も担当しているのですかね?
それにしてもスマブラの絵コンテ製作の担当もしているだなんてすごいですね!!有名ゲームの絵コンテまで担当ってすごいです。

竈門炭治郎のうたも担当していた!?

 

竈門炭治郎のうたといえば19話に流れてきた曲として大変ネット界隈を騒ぎさせた曲ですね!!

たとえるならドラゴンボールのセルゲーム編で悟飯が覚醒した時に流れた「運命の日~魂vs魂~」が流れたみたいなかんじですね。

ルゥ
ちょっと古すぎでしたかね(笑)

 

なんと、作詞を担当していたそうです!!

ルゥ
アニメーションだけではなくて曲の作詞もやっていただなんてすごいですね!!
他にもアニメだけではなくテレビ番組や漫画もやっているそうです!!

最後に

これだけすごい会社なら無限列車編も楽しみですね!!

では!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事