【感想ネタバレ】Dr.STONE(ドクターストーン )外伝reboot:百夜第7話  君がみえる

ネタバレ

石化から20年
ISSから地球を見つめるレイ

ソユーズ島では老けた百夜と子供達が
「百夜!百夜! またリリアンばあばに会いにきたの?」

「あー リリアンとみんなに会いに来たんだ」

「あのさ!百夜と最初の人たちって宇宙から来たってほんと⁉︎」

「おーマジだ 人間が作った超でけー宇宙の家があってな 俺が作った路ボットも住んでたんだ!」

「やべー!今も宇宙に住んでんの⁉︎」

「もう…なくなったよ 俺らが離れて1年後くらいに 墜落して大空の塵還ったはずだ」

子供達が村の旗を作ってきたらしく百夜に見せる。
百夜はそれに少し付け足しをして村の旗が完成する。

「ふんじゃ俺は仕事行ってくるわ」

「えーまたキラキラの砂探しにいくの?」

「…人類はいつか復活してまた宇宙に向かう
その文明のスタートダッシュのためには希少金属がぜってー欲しい
だったら集めて未来へ繋ぐ」

それが宇宙に行ってきた人間の使命だからな…!

石化から42年
ISS内で百夜の帰りを待つレイ
「百夜からの連絡はまだありません
もしかして わたしたちがここにいることを知らないのかも?
あり得るかもしれませんね だとしたら
信号を送らないと」

川で希少金属を集める百夜
「体が根ー上げてんな でも…もう少し…
あと もう少しだけ…」

ISSに大きなランプを取り付けるレイ。
「夜の東京上空を通るたびに1回ずつ点けます
地上からでもピカッとする光が見えるでしょう
その光を見てるうちに気がつくはずです
「ISSとレイがここにいますよ」って
よし!歴史的な初点灯です!」

川に倒れ込む百夜
「あ…ああ…俺はここまでか…
水面に宇宙が映ってる 上を向くのは俺じゃなくて構わねー 千空ーー」

その時レイがランプを点灯させる。

水面に反射して光が映る。

それを見て涙を流す百夜。

「百夜はこの光を見たでしょうか?
君が見えると
思ってくれたでしょうか?
…わかりません でも いつか見つけてくれるでしょう そして記憶してくれるでしょう
このわたし レイとISSと宇宙を
だから今日からーー
夜の東京を通るたび瞬きます」

それは、ひとときのさようなら。

Boichi巻末コメント
「WJは何が一番大変ですか?と質問されますが、WJは世界一仕事しやすい雑誌です」

感想

久しぶりに百夜が出てきました。
ですが死んでしまいましたね…
百夜が涙を流すシーンはBoichi先生の画力が存分に活かされていました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事