週刊少年ジャンプ電子版を購入!紙とどちらが良いか比べてみた!

今まで週刊少年ジャンプは紙の方で購入していたのですが、最近はジャンププラスの電子版の定期購読を使って読んでいるので紙と電子版の違いなどを書いていきたいと思います。

値段

引用:週刊少年ジャンプ公式サイト

こちらの号は紙だと290円。電子版でも単体で購入すると同じ値段です。

ですが、ジャンププラスの定期購読を使うと月額960円。一冊あたり240円です。

さらに追加でジャンプGIGAも読めます。

ちなみにブラウザ版の定期購読もあるようでこちらは月額900円(GIGAは読めない)です。

読みやすさ

今回1番伝えたいのは読みやすさです‼︎
本誌では印刷が粗く、トーンを大量に貼っていたり、書き込みが多い漫画は見辛いです。

ですが、
電子版は線が綺麗でトーンも見やすく単行本と遜色無いです。

背景のベタとかが綺麗なのでチェンソーマンのレゼの戦闘シーンは電子版で読んで良かったなと思いました。
ワンピースやヒロアカなどもかなり読みやすいです‼︎
ぶっちゃけ本誌では話を追うだけで、綺麗な絵は単行本で読むという方には関係ないでしょうけど…

さらに!ジャンププラスの定期購読は毎週月曜の朝5時に更新されるので通勤通学の準備の間にダウンロードしておく事で電車やバスの中で読めます!

流石に紙の方を車内で読むと邪魔だし人の目も気になりますからね…

電子版の注意すべき事

シール、ポスター、クリアファイル、組立て式の付録などは電子版について来ません。

そしてお金は自動で引き落とされるので買うのを辞めたいときはしっかり契約解除する事です!

そしてアンケートの景品は紙の方だとゲーム機などがありますが電子版はiTunesカードとGoogle playカードどちらか3000円分を選べます。

あと紙の方は友達同士で回し読みしたり出来ますが電子版だと自分のタブレットやスマホを人に渡すのは抵抗がある人も多いと思うので友達同士で回し読みする機会も減りますね。

まとめ

ジャンププラスの定期購読についてまとめました。

電子版メリット

定期購読する事で一冊あたり安く買える!
場所を取らない!
書き込みやトーン処理が綺麗なので読みやすい!
朝5時に更新されるので早く読める!
タブレットやスマホで人の目も気にせず読める!
目次で読みたい漫画にすぐ飛べる!
ジャンプGIGAが無料!

電子版デメリット

付録のシールなどが付かない
アンケート景品がPOSAカードだけ
友達同士で回し読みが出来ない
早売りがない
どんどん容量を圧迫していく

定期購読を始めて感じたことはこんな感じです。
僕はジャンプは電子版の定期購読の方が良いと思っています。
但し、単行本は絶対に紙で買います‼︎

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事