【感想ネタバレ】~Dr.STONE reboot:百夜~第3話【外伝】

短期集中連載Boichi先生によるDr.STONE(ドクターストーン)外伝reboot:百夜の3感想ネタバレです!

ネタバレ

「ムッフッフ…俺のカワイイロボット『レイ』はな、超高性能AI搭載ドヤァア!」

レイをみんなに見せつける百夜。そんなレイには宇宙工学、地球工学、天文学など使えそうな情報が片っ端から入っているという。
早速レイに大気圏の気象データを入れようとしたが、ネットの電波が無くなっているという

単純な話だ。人類全員石化した今誰が電気を作っている?地球から電気っつうもんが消えちまえばネットもクソもねー
電気が無く真っ暗な地球を見つめる一同。うっすら光ってるとこを見つけるがそこは制御を失い燃えている火力発電所

石化から22時間
「これでもう日本行き計画もおしまいなのね…」
カセキが嘆く。
「カンだけどよ、宇宙飛んでる気象衛星的なヤツらはまだまんま動いてんだろ?
「あ〜もしもし、地上は壊滅したんで直で気象データくださいな!」
って直接聞きゃいーじゃん 気象衛星の通信の周波数とか…フツーとたいして変わんねーんじゃなかったかな」

「なんでそんなの知ってんの百夜?ピンチで覚醒⁉︎」
「知ってんのは千空な 言ってたんだよなんか」

レイがシュミレーションをスタートさせ、各々の大事な研究データを積んでいく
あと20時間で衛星の通信が届かなくなる事が判明し、百夜がレイに超頑張るように精神論を吹っかける

石化から50時間

百夜に話しかけるリリアン

「百夜…帰還ルート計算無事にできそうだって
…私ねちょっとだけ今の百夜の気持ち分かるような気がするんだ。私たちみんな宇宙を夢見てここに来たんだから出発したら多分…私たちはもう宇宙には戻ってこられない、…ううん私たちだけじゃなくてもしかしたら人類はもう二度と…」

無重力空間で踊り出すリリアン。それを見て涙を流す百夜。

一生をかけた夢だったんだ…宇宙は
早く帰りてーのに帰りたくねーんだ
これで…終わっちまうんだなって思うとな

百夜の言葉を聞き他のメンバーも涙を浮かべる。
一つだけ日本の歌を知ってると言い歌い出すリリアン

今 私の願いごとが叶うのならば翼がほしい
この背中に鳥のように白い翼つけて下さい
この大空に翼を広げ飛んで行きたいよ
悲しみのない自由な空へ 翼はためかせ行きたい

「…ありがとなリリアン目が覚めたぜおかげでな! 俺らはこれで宇宙を離れる!でも人類にとっちゃ!終わりなんかじゃねーんだ 千空がいる
未来の子供たちとこれから目覚める人間たちがいる!絶対1億%終わりなんかじゃねー
もっかい宇宙に昇ってくる、必ず…必ず…人間は…

シャミール、コニー、リリアンの第1チームがソユーズに乗り込み日本を目指して帰還する

石化から60時間
ーーーいざ、帰還‼︎!

Boichi先生巻末コメント

心に深くダイブする瞬間が大好きです。想像する事も描写する時も嬉しいです。

感想

百夜が千空の言っていた事を思い出して危機を乗り越えるのが素敵です。そして、リリアンが度々百夜のことを気にかけてくれている事から地球に戻って百夜と結ばれるのはリリアンなのかと思いました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事